● 大人のアトピーが治る方法~同時に、うつ病、自律神経失調症も改善!

こんにちは。森谷薫(もりやかおる)です。

完治できないと言われた、アトピー性皮膚炎も、自然治癒に導けます。

うつ病、うつ状態を引き起こすほど、アトピー症状は、辛いものです。しかし、体質が変わるにつれて、アトピーも、うつ病も、楽になります。

「自分のアトピーは、必ず良くなって、治る!」

と、確信をもって、治療に取り組めるようになります。

30年間、苦しんだ大人のアトピーを根治させる治療

あなたも、長年のアトピー症状が改善して、心もフワッと軽くなり、驚きます。

「健康な肌は、なんて風を気持ち良く、感じるものなのだろう...」

アトピー性皮膚炎が完治したら、きっと、そう思うはずです。それは、バリア機能が回復した、丈夫な健康肌の感覚です。

悩んでいた期間が長くても、アトピー性皮膚炎は、完治できますよ。

精神的なストレスの緩和により、長年のアトピーが治癒します。

心と肌の関係は、とても深いです。

健康な肌を持つ人でも、ストレスがあると、肌荒れを起こします。

それが、アトピー肌の場合は、さらに顕著なのですね。

先ほど、アトピー性皮膚炎が治ると、ストレスも和らぐ、という内容を、お伝えしました。

しかし、逆もまた然りです。

実際に、アトピーを克服された方々は、口々に、こうおっしゃいます。

「心が楽になり、気づいたら、アトピーも良くなっていた。」

と。

いかがでしょう?

鬱(うつ)の原因には、種々のストレスがあります。

アトピー性皮膚炎は、精神的ストレスで悪化すると言われています。しかし、その反対に、かゆみも、大きなストレスとして、作用します。

そのため、効果的なアトピー性皮膚炎の治療には、二つの側面からのアプローチが必要です。

精神的ストレスの緩和と、皮膚のかゆみの改善です。

すると、アトピー性皮膚炎と、鬱(うつ)症状は、ほぼ同時に良くなります。

世の中にあふれる、色々なアトピー治療と健康法について

世の中には、沢山の健康法が、あります。

あなたも、無理のない、自分に合った方法で、アトピー体質の改善ができます。

私自身の話になりますが、今まで、沢山のアトピー治療を経験してきました。

患者として、子供の頃からのアトピー性皮膚炎を、克服するためにです。

素晴らしい治療法だと紹介されても、効くこともあれば...全く、効かないこともありました。

ひとくちにアトピー治療、といっても、世の中には、本当に、様々な方法があります。

思わず、迷ってしまうほど。

王道は、皮膚科の薬による治療ですね。主に、ステロイドによる治療です。

一方で、最近は、ステロイドを塗らない治療を行う皮膚科も、増えてきました。それらの皮膚科では、脱ステ治療や、漢方治療など、様々な民間療法が取り入れられています。

また、皮膚科以外で行われる、民間療法も、多種多様です。

たとえば、サプリメントを飲んだり、保湿や脱保湿をがんばったり。また、食事に気を付けたり、色々な方法で、体質改善を図ります。

これらは、人によって、効果が、しっかり感じられる場合と、感じられない場合があります。

また、同じ人であっても、

「あの頃は、この方法で、アトピーが治ったのに、今は、全然効果がないな。」

ということも、あります。

種々の治療法でも、人によって、また時期によって、効果が変わる。

そんな、不思議な現象が起こるのは、なぜか。

本当に、一体、なぜ、こうしたことが起こっているのでしょう?

もっと違う見方で、長年のアトピー性皮膚炎を治す!

ちょっと視点を変えると、フッと楽になることがあります。

あなたも、自分に合った方法で、効果的にアトピー体質を改善できますよ。

多くの場合、アトピー治療が上手くいかない場合、こう考えられてきました。

ずばり、体質によって、合う、合わないが、あるから。

あるいは、方法自体が、間違っていたから。

または、体質が、年齢と共に、変わったから、等々。

そう、片付けられてしまうことが、ほとんどだったのではないでしょうか。

誰に言われなくても、自分で、そう結論付けられたことも、あったかもしれません。

しかし、今後は、もっと力を抜いて、アトピー治療に取り組めます。

もっと、リラックスして、アトピー性皮膚炎を改善、完治に導けますよ。

治癒の機序に入ることで、新たなかゆみや、炎症が、生じにくくなります。

長年のアトピー肌が、丈夫な肌に、変化します。

かゆみのために、掻く。掻くから、かゆい。かゆいから、また掻く。このサイクルを、イッチ・スクラッチサイクルと呼びます。

まずは、イッチ・スクラッチサイクルから抜け出しましょう。

そして、自然治癒の機序に入ることで、アトピー肌がサラサラ肌に、変わります。

長い間、がんばっても治らなかったアトピー肌も、どんどん良くなりますよ。

あなたも、長年のアトピー性皮膚炎を、自然治癒へと導くことができます。

そのための鍵を、今、ここで、お渡ししますね。

健康肌とアトピー肌の違いは?

健康な肌は、傷ついても、すぐに回復します。

アトピー肌も、健康になるにつれて、回復が早くなります。

本来、一度できた皮膚の傷は、時間が過ぎれば、必ず治る。これが、健康肌で起きていることです。

普通、健康肌では、かゆみは、そんなに長くは、継続しません。

また、頻度も低く、普段は、かゆみという感覚を忘れて、生活できます。

冬になって、少々、大気が乾燥したとしても、

「ちょっと乾燥肌に傾いているな。クリームでも、塗っておくか。」

という程度で、悩みになるほどではありません。

ところが、アトピー性のかゆみは、そんなに生易しいものでは、ありません。

乾燥したからと、クリームを塗ったくらいでは、治まらないのです。やはり、ただの乾燥肌とは、別モノのかゆみ、と言わざるを得ません。

市販の、かゆみ止め成分が入ったクリームも、なかなか効いてくれません。

皮膚科で処方された、抗ヒスタミン剤等の薬が、効けば、まだラッキーです。しかし、実際は、あまり効果を感じることができません。

それは、非常に苦しい、かゆみです。

内側の神経が感じるような、まるで脳から生じるような、辛いかゆみ。

元気になると、このような内側のかゆみが、治まっていきます。

かゆみの閾値が上がり、かゆみに、良い意味で、鈍感になります。

かゆみの出にくい、丈夫な肌は、ゆっくりとでも、育むことができます。

あなたの肌も、かゆみの出ない肌に、変化していきますよ。

そして、最後には、サラリとした健康肌のようになります。

自律神経失調症とアトピー性皮膚炎の関係

アトピー性皮膚炎も、ある種の自律神経失調症と、いえるかもしれません。

自律神経のバランスが整うにつれて、かゆみも治まっていきます。

そもそも、自律神経失調症というのは、正式な病名ではありません。

もともと、自律神経失調症とは、バランスが崩れた状態を示す言葉。つまり、交感神経と、副交感神経のバランスですね。

自律神経は、自然治癒力を司っています。

アトピー症状を改善していく上で、自律神経を整えていくことは、非常に重要です。

自律神経が乱れていると、ちょっとした浅い傷や、軽い症状でも、治りにくくなります。

ささいな傷が、大きな炎症に変わってしまうことも。

また、肌のかゆみや、身体の痛みに対しても、必要以上に敏感になります。

「猛烈に、かゆい!」

となったり、腰や肩などが、

「イタタタ...」

と、なってしまうのです。

身体反応が過敏になり、治癒力も、働けない...

そんな状態に陥ってしまうのが、バランスが崩れた状態。つまり、自律神経失調症です。

また、そうなると、鬱病(うつ病)にも、かかりやすくなります。

アトピー症状も辛いですが、鬱病(うつ病)の症状は、もっと辛い側面があります。

病気を治そう、と思うどころか、生きる意欲まで、失いかけてしまう。そんな瞬間が、一日のうちに何度もあることは、本当に苦しいこと。

ここで、お伝えしたいことは、

「どうか、希望の光を消さないでください。」

ということです。

アトピー性皮膚炎は、必ず、改善して楽になります。

死にたい、辛い、という気持ちは、決して、一生続きません。

一時の、死にたい、という感覚に、惑わされないで頂きたいのです。

アトピーも、鬱病(うつ病)も、決して不治の病では、ありません。どんなに困難に感じられても、必ず、改善させることができます。

自律神経が、アトピー症状の治りやすさと、鬱病(うつ病)の改善の鍵を握っています。

アトピー肌の回復を早め、炎症を鎮めて、かゆみを和らげるために

治るときは、ほどけるように、全てが良くなっていきます。

心の緊張が、ホッと緩むと、アトピー肌のかゆみや炎症も、楽になります。

例えば、精神科の薬で、腰痛の痛みが軽減した。という事例も、少なからずあります。

ですから、皮膚科に行っても改善しない症状が、精神科で改善した。そんなケースも、きっと、あることでしょう。

しかし、精神科を受診しなくても、アトピー症状は、改善できます。

自律神経の正常化が、体質改善のかなめです。

そのことに着目してみませんか?

ご自宅で、ゆったりと体質改善を進めることは、可能です。

先述したように、世の中には、様々なアトピー改善方法が、存在しています。

それらを上手に利用しながら、自律神経のバランスを整えていきましょう。

脱ステは、アトピー性皮膚炎の治療をしている人、全員すべき?

色々な考え方が、存在しています。

しかし、肌が回復すれば、皮膚科のステロイドは、自然に卒業できます。

よく受けるご質問が、あります。

「アトピーの根治に、脱ステは、必須ですか?」

と、サロンでも、本当に、よく聞かれます。それで、

「いいえ。私は、そうは思いませんよ。」

と、お答えしています。

その一方、脱ステで、アトピーが完治した人も大勢います。そのため、絶対にすすめない、ということでもありません。

しかし、私自身は、長年のアトピーを、皮膚科のステロイドを使いながら、完治させました。

「ステロイドは、悪!」

という極端な考え方も、あるのは、知っています。

しかし、その考え方に従うと、症状が苦しいのに、無理をして、脱ステを行うことになります。

そして、苦しくても、何年でも我慢して、辛い脱ステを続けることに。

こうした苦しさや辛さが、継続していると、自律神経が整う余裕がありません。

すると、本来の自然治癒力が、なかなか働けません。

自律神経は、自然治癒力を司っているからです。

脱ステには、多大な苦しみが、伴うことがほとんどです。

そのため、自律神経が乱れたまま、何年も症状が良くならない。ということに、なってしまうのです。

無理をして、頑張る必要は、ありません。

頑張っても、報われないと、そのことでも、また、鬱(うつ)症状は、出やすくなります。

まずは、一息ついて、緊張をゆるめましょう。

長年、頑張っている自律神経の緊張を和らげていきましょうね。

もっと、力を抜いて、アトピー症状も、鬱(うつ)も、改善できますよ。

ステロイドの効果を利用しながら、アトピーを完治に導くことは、十分に可能なのです。

ゆったり、安らぎを感じながら、アトピーを治癒できますよ。

あなたは、保湿派?それとも、脱保湿派?

肌が、健康肌に変化すれば、保湿剤への依存も、なくなります。

自然に、うるおう、サラサラ肌になります。

「保湿と、脱保湿と、どちらがいいですか?」

これも、よく頂くご質問です。

ちなみに、私は、保湿派ですよ。

サロンでも、

「脱保湿は、結果であって、手段としては、おすすめできません。」

と、お伝えすることが多いです。

セラピーで、適切な保湿方法を覚えていただくと、その後、

「ここのところ、身体には、何も塗っていないのに、肌がサラサラです。」

とか、

「お風呂に入ったあとのカサカサへの恐怖がなくなり、とても楽になりました。」

と言われます。

カサカサ、ヒリヒリしていた肌が、保湿されると、ホッとします。

ホッとすると、自律神経のバランスが整います。

また、かゆみの神経の成長因子の働きが、抑えられます。

それに、ホッと、心が楽になると、肌の水分保持力も、上がりますよ。

次第に、アトピー肌の回復が早くなり、サラサラになります。

こうして、治癒の機序に、入ることができます。

アトピーに、漢方って、効果はどう?みんな効くの?

自分にとって、楽な方法を、探しましょう。

あなたも、無理せず、頑張らず、アトピー体質を改善できます。

例えば、漢方も、今では、メジャーなアトピーの改善法の一つです。

自律神経に効果的な処方もあるそうです。専門家に相談してみるのも、良いかもしれません。

しかし、私自身は、漢方は使わずに、アトピー体質を改善しましたよ。

なぜなら、私は、苦い薬が苦手で、我慢できなかったからです(笑)。

実は、この我慢も、本来の治癒力を下げるのです。

そのことは、長年の治療経験から、分かっていました。そのため、苦いものが嫌いな自分には、漢方は合わない。と考え、選ばなかったのです。

それに当時は、アトピー症状だけではなく、私は、鬱(うつ)にも悩まされていました。

そのような中、毎日、漢方を煎じるのは、なかなか大変でした。その上、お店が遠い、という点も、見逃せませんでした。

アトピーの治療は、いかに楽しく、続けることができるか。

自律神経を整えて、治癒力を高める。という観点からも、それは、とても大切な視点です。

しかし、こうした点がクリアできれば...漢方は、良い方法の一つかも知れません。

ストレス解消法としての肌の掻き壊し

掻き壊しという行為には、実は、心理的な要素が、深く絡んでいます。

あなたも、かゆい時間を減らし、リラックスして日常を送れるようになります。

かゆいところを掻くと、罪悪感を感じる一方、気持ち良さを感じることがあります。

実は、掻くと、脳から、ドーパミンというホルモンが分泌されると言われています。

ドーパミンが出ると、人は、快感を感じます。

そのため、掻く、という行為自体が、ストレス解消になっています。

これは、子供だけではなく、大人にも当てはまることがありますよ。

ストレスを感じると、心を落ち着けるために、掻いてしまうのですね。

ちょっと難しい言葉ですが、これを、嗜癖的掻破壊(しへきてきそうは)行動といいます。

嗜癖的掻破行動をやめるには、まず、それに気づくことが第一。第二に、それに代わるストレス緩和方法を用意します。

つづいて、そのストレス緩和方法を、お伝えしますね。

あなたも、かゆみが、劇的に楽になりますよ。

掻く気持ち良さより、呼吸の気持ち良さ

できるだけ、簡単で、シンプルな方法が、よいでしょう。

あなたも、かゆみの出ない、サラサラな健康肌を育めます。

日常の呼吸が、ゆっくり、深くなっていくと、肌状態が良くなります。

ゆったりした呼吸は、また、自律神経を整えます。

呼吸は、かゆみを和らげる上でも、重要な役割を果たします。体質改善をスタートした当初は、特にです。

呼吸が深くなることで、自律神経が整い、治癒力が上がります。

治癒力が上がると、アトピー肌の回復力も、アップします。

また、不思議と、深い呼吸をしていると、かゆみも和らいでいきます。

本当に、良いことづくめなです。

だんだん、アトピー肌の湿疹も、出なくなります。

そうして、肌が、サラサラな健康肌に、変わっていきます。

肌の変化は、ある程度の時間がかかります。

しかし、かゆみには、即効性があります。

「メルマガを読んで、見よう見まねで、呼吸を整えたら、本当に、かゆみが和らぎました!」

という、お声も、沢山頂きます。

よろしければ、呼吸をゆっくり整えながら、記事を読み進めてみてください。

アトピー性皮膚炎を改善して、鬱(うつ)診断も、吹き飛ばそう!

数か月前に、サロンに、鬱(うつ)診断を受けた方が、いらっしゃいました。

この方は、今では、

「うつ病?そうだったかしら!?」

というほど、元気に、生活していらっしゃいます(笑)。

アトピーも、今では、ほとんど分からない、キレイな肌になりました。

そして、一番の変化は、ケラケラ、よく笑うようになられたこと。笑顔が、とても素敵で、お会いするたび、明るい光を、いただいているような感覚になります。

辛い期間を乗り越えられたからこその、光だと思います。

あなたも、アトピーを治癒させて、軽やかになれます。

肌は、もう決して、重荷ではありません。

体質改善が進むにつれて、外側からの刺激に強く、健康的な美肌になります。

頂いたお声を聞くと、それが、よく分かりますよ。

ドイツ留学から帰国すると、肌の調子が悪くなりました。

その後、皮膚科で始めた糖質制限によって、友達と、ご飯に行けなくなったり、行っても食べたいものが食べられず、肌の改善が見られませんでした。

今は、好きなものを食べられるようになり、毎日、楽しく過ごしています。

保湿も、適度に行い、乾燥の心配がなくなりました。ここに来たら、きっと、どんな悩みも、改善されます。

常に、一生懸命でなくても良いと思えるようになり、また、新しい考え方が生まれると思います。

追記:

(3か月後、ご本人様より)

食事が、本当に楽しくなりました。

アトピーが酷かった昔のことは、もう思い出したくありません(笑)。

(3か月後、お母様より)

本当に、見違えるくらい、アトピーが良くなりました。

以前の状態が、今では、もう思い出せません。

本当に、肌も白くなって...

 

毎日起きるのが楽しみ!というように良くなっています。

劇的に...急激に、アトピーが良くなっています。

全身赤かった肌も、肌の色を取り戻して来ていまして、しっとりしてきました!

当の本人も家族もホントにびっくりで「凄い!」の連発です。

顔の見た目も、ぐしゅっとした所はなくなりました。

今日は久しぶりに外出して、肌も気持ちも回復しています。

本当にありがとうございます。

 

ここ最近は、脳からくるような、身体の奥からくるような、激しい痒みがなくなりました。

以前なら、忙しいと、カーッと身体が熱くなって、痒みが増していたと思います。

でも、先日、強行スケジュールで、日帰りで、旅行に行ったのですが。

強い痒みもなく、過ごすことができました。

身体の緊張も取れてきて、

「自分は、ダメな奴だ。」

と、自分で自分を責めることが、なくなってきました。

全体的に、楽になってきたなぁ、と。

 

セラピーを受けるようになってから、息苦しさが消えてきて、呼吸が楽になりました。

首から、腰にかけての緊張や、硬さや詰まった感覚が抜けてきたのが、分かります。

関節が、ちゃんと動くようになり、肌を含めて、全身に、余裕が出てきた感じがします。

首の肌が、白く透明感が出てきて、肌質が、変わってきました。

精神的にも、楽になってきています。

いかがですか?

あなたも、心に、余裕が出てきて、肌質も、健康になります。

アトピー肌が、白く、透明感のある肌に変わっていきます。

長年、アトピー症状で悩んでいた場合、変化がより顕著です。きっと、ご自分の肌に、驚かれますよ。

不眠症も改善!ぐっすり眠れて、朝もスッキリ

アトピー体質の改善により、変化するのは、肌ばかりではありません。

かゆみが、やわらいでくると、夜の寝つきも、良くなります。

ぐっすり眠ることができるようになって、朝も、さわやかに目覚めることができます。

不眠症という単語が、頭から抜け落ちるほど(笑)。

昼間、元気に活動する気力も、湧いてきます。

だから、今は、焦らなくてもいいと思うのです。

頑張るよりも、安心して、ゆったり、取り組まれてみても、よいのではないでしょうか。

あなたも、アトピーが改善すると、身も心も、元気になります。

自然に、軽やかに、動き回ることができるようになりますからね。

長年のアトピーは、こうやって順に、改善できます。

 

● 読むセラピー!肌のかゆみを和らげる

アトピー、アレルギーの悩みが、みるみる消える体質改善法

 

横浜市戸塚区 大人のアトピーの完治を目指す!戸塚立花堂整体院

営業時間:月、水~土 10時~16時
神奈川県横浜市戸塚区吉田町895-402

アトピー、アレルギー、敏感肌のためのサロンのメニュー

遠方の方のために特別集中!3日間の体質改善プログラム

サロンへのアクセス、道順

お客様の声

お問い合わせはこちら

ご予約はこちら

戸塚、東戸塚、藤沢、大船、湘南台、保土ヶ谷、上永谷、上大岡、関内、横浜、東京から、電車一本でお越しいただけます。

アトピー性皮膚炎の完治、アレルギー緩和、花粉症緩和、敏感肌改善、すっぴん美肌づくり、リフトアップ、小顔矯正に取り組んでいます。